偽造品販売や著作権
侵害行為との攻防

違法販売や違法ダウンロードをシャットダウン

偽造品や海賊版製品の需要は現在も増え続けており、業界筋によりますと、偽造や著作権侵害による世界中の収入減は毎年2千億ドルと推定されています。ウェブはそのような問題をあおり、インターネットの即時性、グローバルリーチ、匿名性により、偽造や著作権侵害行為がますます簡単にできるようになりました。

対策 ― 著作権所有者は、できる限り多くのオンライン流通・販促経路を突き止め、監視し、取り締まることで、偽造品のオンライン販売や海賊版デジタルコンテンツを阻止することが必要です。 MarkMonitor® は、偽造品や海賊版製品のオンライン流通・販促に対抗する、業界で最も総合的ソリューションを提供します。

MarkMonitor Brand Protection™

オークション、B2B (企業間取引)、オークション、eコマースサイトにおける偽造品やグレーマーケット製品の販売を阻止し、収益と認可販売チャネルを守ります。

MarkMonitor AntiPiracy™

ピアツーピア (P2P) ネットワーク、ユーザ作成コンテンツ(UGC)・サイト、ビデオ・ストリーミング・サイト、ユーズネット・サービス、検索エンジン、ウェブサイト、ソーシャルメディア、その他のウェブサイトにいたるまで、幅広いインターネット・チャネル全体にわたる違法のダウンロード活動や、著作権侵害デジタル・コンテンツの違法販売を閉鎖して収益を守ります。

Whois 検索: